汁なしとんこつラーメンを食べてみよう

豚骨ラーメン5

汁なしとんこつラーメンをご存知でしょうか。文字通り、とんこつスープを使用していない、汁のないとんこつラーメンです。麺を噛みしめると濃厚なとんこつの味が溢れてきて、注目を集めるようになりました。家でも汁なしとんこつラーメンを作ることができるのも、便利な特徴です。

汁なしラーメンが話題になるなか、ひときわ話題を集めている汁なしとんこつラーメンについてご紹介しましょう。

「ガツンと食べたいときにピッタリのとんこつラーメン!材料から栄養価までを徹底解説」

汁なしとんこつラーメンといえば一蘭

汁なしとんこつラーメンを作って話題を集めたのは、あの有名とんこつラーメン店の一蘭です。一蘭は、濃厚でクリーミーなとんこつベースのスープに、ストレートタイプの麺をあわせたラーメンを提供していて、安定した人気があります。

また、一蘭のとんこつラーメンは、麺の硬さやにんにくの量、それにスープの濃さを選べるのも人気の理由です。そして、秘伝のたれが添えられていることも、一蘭の人気の理由の一つとして挙げられます、

ラーメンに乗せられる赤いたれは、赤い唐辛子をベースに、何種類かの材料をまぜあわせた一蘭のオリジナルのタレです。このタレをスープに溶かすことで、独特の味わいがでます。味が変化していくことも、一蘭のラーメンが長く支持される理由と考えられます。

一蘭のラーメンは、日本人だけでなく、海外からの観光客にも人気があります。その一蘭が、お土産用として提供したのが、汁なしとんこつラーメンです。汁なしとんこつラーメンは、家庭でも美味しいラーメンが食べられるように、一蘭が工夫した商品がはじまりです。

一蘭の汁なしとんこつラーメン

汁なしとんこつラーメンは、一蘭のお店や通信販売などで手に入れることができます。一蘭の汁なしとんこつラーメンの作り方は簡単です。まず鍋にお湯をわかして、麺を茹でます。ここまでは、普通のインスタントラーメンと作り方はかわりません。

茹でている最中に、お皿にスープの素を入れておいて、茹であがった麺を投入してまぜれば出来上がりです。トッピングは入っていないので、チャーシューや味付け卵、小口切りにしたねぎなどを用意しておくと、より完成度の高い汁なしとんこつラーメンが出来上がります。

さらに、汁なしとんこつラーメンは味が濃いので、さまざまなアレンジが可能です。例えば、茹でたキャベツやもやし、豚肉の薄切りなどをのせて、さっぱりと仕上げることができます。

野菜もたくさん採れるので、一人暮らしの方や、お子さんがいる家庭にもおすすめです。他にも、スクランブルエッグと野菜の組み合わせをトッピングしたりなど、工夫次第で色々な味を楽しめます。一蘭の汁なしとんこつラーメンをもとに、オリジナルレシピを作ってみても楽しいかもしれません。

汁なしとんこつラーメンは他にも

一蘭の汁なしとんこつラーメンの人気をきっかけに、汁なしとんこつラーメンを提供するお店が増えました。太い麺にからんだとんこつスープは、とても濃厚な味わいが特徴で、汁なしラーメンのファンだけでなくとんこつラーメンファンの人気も獲得しているようです。

なかでも注目されているのが、shinshinというお店が出した汁なしとんこつラーメンです。

shinshinは福岡の天神にある、地元に密着したとんこつラーメン屋さんです。小さな店ながら、一定の支持を集めています。こちらのとんこつラーメンは、とんこつラーメンの基本を押さえた王道の味です。臭みのないさっぱりとしたとんこつスープに、スタンダードなストレート麺が入っています。

脂も少なく、もたれないボリュームなのも、人気の理由です。そのshinshinが出したのが、まぜそばとんこつです。茹でた熱々の麺に、煮詰めたとんこつスープをまぜる方式で作成されています。熱々の麺にからむと、麺がスープを吸収して、焼きそばと茹でそばの中間のような歯応えになります。

また、まぜそばには太い縮れ麺を採用しているのも、まぜそばとんこつが人気の理由です。もちもちした太い麺を食べると、濃厚なとんこつのスープが染み出してきて、とんこつラーメンとは違う美味しさを楽しむことができます。

汁なしとんこつラーメンの専門店

さらに、大阪には汁なし豚骨ラーメンの専門店、豚骨まぜそばKOZOU+というお店があり、話題を呼んでいます。こちらのお店は、大阪では有名な濃厚なとんこつラーメンを出すお店、らーめん小僧がプロデュースしています。

豚骨まぜそばKOZOU+は、白い外観のカフェのようなお店です。看板メニューである豚骨まぜそばは、太くちぢれた麺に、自慢のチャーシューを炙って食べやすいように切ったものと、タマネギとがトッピングされています。

そこに、濃縮したとんこつスープがからまっています。まぜそばなので、よく混ぜてから食べるのが基本です。特徴的なのは、こちらの店では机にスパイスや魚粉などが置かれていることです。途中で味を変えたくなったら、こうしたスパイスを投入して混ぜると、飽きずに最後まで食べることができます。

特に、カレー味のスパイスは、濃厚なとんこつスープと好相性と評判です。さらに、こちらの店ではトッピングを数多く用意しています。特に人気なのが、カットしていない大きな炙りチャーシューです。このチャーシューが、とんこつまぜそばにのって運ばれてきます。

他にも、卵の黄身やキムチ、自家製の食べるラー油も人気です。こうした豊富なトッピングの種類が、リピーターを多く集めている理由と言えそうです。濃厚なまぜそばにぴったりの、ビールも提供しています。

オリジナルの汁なしとんこつラーメン豚骨を作ろう

汁なしとんこつラーメンの人気を受けて、インスタントラーメンの大手、明星が、久留米の老舗店、大砲ラーメンと共同でとんこつまぜそばのカップ麺を発売しました。独特の味わいと、ピリ辛のソース、それにコシの強い麺が話題を集めています。

また、市販のインスタントラーメンを使って、汁なしとんこつラーメンを作ることもできます。インスタントラーメンを茹でているあいだに、ラーメンのスープを熱湯で溶かします。ポイントは、ここで袋に示されている量のお湯を使うのではなく、できるだけ少量で溶かすことです。

スープの素は全部使うのではなく、味を見て必要な量だけ使ってください。茹であがった麺をしっかりと湯切りして、濃く溶かしておいたとんこつスープをいれたお皿に麺を投入します。お好みで、チャーシューやネギ、卵などのトッピングをのせたら出来上がりです。

食べるときには、よく混ぜてから食べるのがポイントです。さらに、トッピングを変えても美味しく食べることができます。とんこつスープと相性が良い明太子や、ひき肉をそぼろに味付けしたもの、またお店の真似をしてカレースパイスをかけてみてもいいかもしれません。

新しいとんこつラーメンのブーム、汁なしとんこつラーメンをぜひ試してみてください。